ダイエットはお茶で内側から綺麗に~ナイス美BODY計画~

飲料

種類によって違う効果

飲料

お茶は種類がとても多いため、それぞれに期待できる効果は多種多様です。食べ過ぎてしまった場合、脂肪や糖質を全て身体が摂取してしまうと蓄積され肥満の原因になってしまいます。食事を摂取しすぎた場合には、プーアール茶や黒烏龍茶、杜仲茶や紅茶、緑茶やジャスミン茶といったお茶が効果的です。プーアール茶は脂肪を燃焼しやすい状態にする酵素であるリパーゼの分泌を高める作用があり、カフェインも含まれているため食事と一緒に摂取したり運動前に飲むことでより高い燃焼効果を発揮します。黒烏龍茶は摂取した脂肪を体外へ排出する働きを持っていますし、杜仲茶にはコレステロールの吸収を抑える作用があります。また、杜仲茶とジャスミン茶には利尿作用があり、むくみや便秘にも効果的です。紅茶に含まれるタンニンや緑茶に含まれるカテキンは、脂肪が体内に吸収されてしまうのを防ぎます。代謝を高め脂肪の燃焼に効果を発揮するため、ダイエットの強い味方を成り得るのです。

食欲を抑えようとしても中々上手くいかない場合が多いですが、そんな時に有効なお茶はごぼう茶です。食物繊維の一種であるイヌリンが含まれており、飲むことで食欲を抑制する働きを得ることができます。また、ごぼう茶にはむくみや便秘を解消する働きもあります。コーン茶やルイボス茶、麦茶にも、ごぼう茶と同様にむくみや便秘解消の効果があります。コーン茶などは身体を温める効果もあるため、冷え性の人でもダイエットの心強い味方となってくれます。ルイボス茶はミネラルを含んでいますが、余分な水分や老廃物を体外に排出してくれます。それだけではなく、SODという酵素が体内の毒素を排出することで体質を改善してくれる働きがあります。麦茶には血液をサラサラにしてくれる作用があります。そのため、血流の改善に効果を発揮し、代謝が上がることで冷え性の解消にも効果が期待できます。

Copyright ©2015 ダイエットはお茶で内側から綺麗に~ナイス美BODY計画~ All Rights Reserved.